BrownCoder

無能ですがAtCoderしてます。情報処理試験や機械学習、その他ベンダー資格時々数学など参考になった本の紹介や雑記を書いてます。

【試験対策】基本情報技術者試験(FE)に合格するためには【解説】

この記事をシェアする

私が基本情報技術者試験(FE)に合格した時の知見をお伝えするよ!

 

 

基本情報技術者試験とは?

基本情報技術者試験(きほんじょうほうぎじゅつしゃしけん、Fundamental Information Technology Engineer Examination、略号FE)は、情報処理の促進に関する法律第29条第1項に基づき経済産業大臣が行う国家試験である情報処理技術者試験の一区分。対象者像は「高度 IT 人材となるために必要な基本的知識・技能をもち,実践的な活用能力を身に付けた者」。(wikipediaより) 

 IT業界で働くための基礎知識が詰まった試験というけどそんなに大層なものじゃないよ!

難易度はどれくらい?

f:id:noikari:20190306195721p:plain

 

ITパスポートより上位、応用情報技術者よりも下(よくわからん)

 

アルゴリズムソフトウェア開発が少し難しい程度で合格は難しくありません。これから書くことを着実に実施して貰えれば確実に合格ができます。

過去問はIPAのサイトからダウンロードできるので是非活用しましょう。合格までの勉強時間ですが、ここは個人差があるので何とも言えません。

 

合格率も比較的低く、2割ほどが合格します。少なく感じますが、大半はゼロ次試験(朝起きれない、緊急出勤しなきゃいけない、現実逃避、学校から強制受験)といったケースで2割3割ほどは脱落してしまうので、5割くらいは合格率あると思います。ぜひ勉強して次のステップの応用情報技術者試験に繋げましょう!

 

来年からcobolPythonに変更され、得点比率の割合もセキュリティとアルゴリズムに寄ります。是非変わる前に取っておきたいですね。

 

この前は東京が嵐でゼロ次試験失格者たくさん出たよね・・・

もっと知りたいんだけど・・・

概要は本題から外れちゃうから後はこっちを自分で見てね!

www.fe-siken.com

 

学習方法

さてさて本題だよ!

 

 まず念頭に置いて欲しいことですが、基本情報技術者の勉強を深いところまで理解しておけば応用、高度まで行ったときに必要勉強時間数がかなり減ります。なのでここは手を抜かずに基礎をみっちり固めるつもりでぜひ勉強してください!

 

Step.1 過去問道場で鍛える

教科書を読み込みつつ、過去問道場をこなす。

 

午前問題は知識の宝庫です。さすがにゼロ知識から問題を解くのは精神衛生上から挫折してしまう可能性が高まってしまうので教科書を買い、一週間程度で読み込むことをオススメします。オススメとしては栢木先生の書籍が一番です。

 

平成31/01年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室

平成31/01年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室

 

 

他にもキタミ式や合格教本などあります。しかし個人的な意見ですが・・・キタミ式は絵が多くて確かにわかりやすいが記憶にはあまり残らず、さらに深いところまであまり言及がされていない、という感想を持ちました。結局栢木先生の本を買いなおしましたし、キタミ式だと物足りないです。

 

 

 

逆に合格教本シリーズですが、こちらは知識が深すぎます。基本情報の時にやってもオーバーすぎる知識が多いですし、基本情報の午後問は問題文をしっかり読み込めば解ける問題が多いです。なので合格圏内まで点数を取れるようになってから自分の知識をさらに深めたい人にはおススメです。(応用の教科書買った方が良いと思いますが)

 

 

平成31年【春期】/01年【秋期】基本情報技術者 合格教本

平成31年【春期】/01年【秋期】基本情報技術者 合格教本

 

 

そして同時進行で過去問道場を解きましょう。

www.fe-siken.com

 

はっきり言って最強ツールです。一番お世話になる可能性があります。一行目の文を読んだら選択肢を口頭で言えるくらいまで極めると何も言うことはありません。さらに段位を名人まで上げるともう合格は間違いなしです。

なぜ、ここまで過去問道場を推すかと言うと…

  • 知識が体系的に身につく
  • 過去問道場で得た知識で午後問題は大体解ける
  • 午前問題は半分程度は過去問から出るため、網羅していると確実に合格ができる
  • 単純に楽しい

このようなメリットがあるからです。

f:id:noikari:20190306202856p:plain

 

名人とか数名レベルだけどそんなにやる人いるのか…?

 

少し古いですが私はなりました。これ以降からジンクスのように応用、高度とすべての過去問道場を名人まで上げてから試験に挑むようにしています。

 

f:id:noikari:20190306203119p:plain

過去問道場は本当に大切にしてください。合格した後に思ったのは、過去問道場だけで午後もいけるんじゃないか?(アルゴリズム、ソフトウェア開発を除く)と思ったくらいです。

 

Step.2 鬼門アルゴリズムと戦う

アルゴリズムとソフトウェア開発を1つ選択して勉強する

 

アルゴリズムまじやべぇ 

 

  基本情報の鬼門はアルゴリズムです。現在はまだアルゴリズム、ソフトウェア開発を解かなくても合格は可能ですが、来年度から合格は出来なくなります。それくらい重視されている分野となります。アルゴリズムのせいで、文系の方からは応用情報より難しいと言われてしまうくらいです。

 

対策ですが、大滝みやこ先生のアルゴリズム本をおすすめします。

 

 

初めて勉強した時は私もこれから始めました。

優しく書かれているので少しずつ理解を深めることが出来ます。これと後は過去問の答練を繰り返すしかなくなります。過去問のパターンでダイクストラが出題された時がありますが、正直レベルが高いのでダイクストラ法に関しては重点的な対策はしなくて良いと思います。文字列処理、ソートあたりは頻出なのでそちらを重点的に対策しましょう。

 

もしプラスアルファで勉強するとしたら、なっとくアルゴリズムをお勧めします。Pythonで書かれているので疑似言語とは少し違いますが直観で理解できると思います。これはソートの考え方や分割統治の考え方を学べるので買って損はないです。クイックソートマージソートは初めてだと理解しにくい部分がありますからね。

 

なっとく! アルゴリズム

なっとく! アルゴリズム

 

 

ソフトウェア開発は自分の得意な言語、プログラミング初なら表計算一択!

 

私も受験した時はプログラミング未経験だったので表計算を選択しました。普通のExcelのようなもので、少しマクロがアルゴリズムと被っている感じです。

Javaも一応Silver取れるくらいまで勉強したら点は取れるようになったのでここはその人のお好みで決めるといいと思います。

 

表計算のおすすめの本はどこでも人気のこちらです。

 

改訂4版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)

改訂4版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算 (情報処理技術者試験)

 

 

Step.3 過去問午後問を実際に答練する

過去問を実際に解く!

 

答練あるのみぃぃぃぃぃ!!

 

実際に問題を解いてみましょう。解説が充実している参考書を買うのも良いですし、IPAのサイトからダウンロードしてきて解くのも良いです。とりあえず量をこなして問題に慣れましょう。午前問題に関しては過去問道場でやっているのでやる必要がなく、午後問題を中心にやりましょう。アルゴリズムは難しい時と簡単な時の差が激しいですが、どのパターンが来ても大丈夫のように対策しておくのが一番最良かと思います。

問題を解く上での注意点としては・・・

  • 問題文を一字一句きちんと読む。大半は問題文に答えが書いてある。
  • アルゴリズムで不安なところは軽くトレース。再帰は面倒なので最悪捨てる。
  • データベースは定石があるので、情報収集してパターン化する。
  • 磁気ディスクの計算などの計算問題が来ても大丈夫なように備える。
  • マークミスしない。

以上となります。これは嘘のようですが、過去問道場をしっかりやっていれば問題文をよく読むだけで午後問題は8~9割の点数が安定します。軽く呼び飛ばしてしまうと分からなくなってしまうので、必ずゆっくり丁寧に読みましょう。

データベースのSQLは規則上答えが一瞬で決まるものが多く存在します。それを見極めてしまえば得点源にするのは簡単で、時間もかからなくなります。情報収集しましょう。

一応問題集のリンクを張っておきます。

 

平成31年【春期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集
 
平成30-01年度 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】 (情報処理技術者試験)

平成30-01年度 基本情報技術者 試験によくでる問題集【午後】 (情報処理技術者試験)

 

 

忘れていましたが、試験によくでる問題集はめちゃくちゃ為になります。分野別に重要課題及び重要ポイントがまとまっているので是非問題演習ステップの際は購入をおすすめします。 

 

Step.4 0次試験を突破する

試験日当日にちゃんと起きる

 

馬鹿にしてるみたいだけどマジで多いの!注意!

 

朝がんばって起きましょう。所謂0次試験です。ここさえ突破すれば合格はすぐ近くです。午前は8割、午後は9割を目標に頑張りましょう。基本情報は選択肢なので最悪適当に選べばギリギリ受かることがあります。最後まで諦めずにマークをするようにしましょう。空マークはその可能性までつぶしてしまうのでダメ、ゼッタイ!

 

まとめ

基本情報で勉強をしっかりしていれば応用、高度の勉強が非常に楽になります。実際応用対策は基本の半分もしてないと思います。高度に至っては結構やりましたが、やはり基本ほどはやっていないと思います。基礎はとても大事です。過去問道場をこなしているだけでみるみるうちに実力が付いて合格することが出来るので、手を抜かずに少しずつ頑張って欲しいです!

 

合格がんばれ!!!